料金について

インプラント治療費について

インプラント治療

前歯部 一歯 27万円
臼歯部 一歯(セラミックを使用した場合) 27万円
一歯(金属を使用した場合) 22万円
入れ歯 上顎(インプラント6本) 150万円
下顎(インプラント4本) 100万円
ポンティック部分 一歯(セラミックを使用した場合) 8万円
一歯(金属を使用した場合) 6万円

併用術式

GBR 一歯につき 5万円~
サイナスリフト 一歯につき 5万円~
ディストラクション 一歯につき 5万円~
F.F.A.I.テクニック 一歯につき 10万円~

鎮静法

一回につき 5万円

検査

血液検査・尿検査・歯周検査・X線・CTなど 1万5,000円~

歯冠修復

セラミッククラウン(メタルボンドクラウン) 8万円
ハイブリッドセラミックインレー 2万7,000円

※全て税別価格になります。

医療費控除について

医療費控除とは、治療を受けられるご本人様または家計をと もにする配偶者やご家族の方が病気やけがで医療機関にかかった場合、その年の1月1から12月31日までに10万円以上(所得額200万円未満であれば所得金額の5%)支払った医療費の控除を受けられる制度です。医療費控除額は最高で200万円。インプラント治療も医療費控除の対象となります。

1年間に支払った医療費の合計-保険金などで補てんされる金額-10万円=医療費控除額

治療のために通院にかかった交通費も医療費控除の対象となりますので、領収書などは取っておくようにしましょう(ただし、自家用車で通院した際のガソリン代や駐車場代などは、医療費控除の対象外となります)。

医療費控除の申告により戻ってくる金額例

課税所得 支払い医療費 戻ってくるお金
300万円 15万円 1万円
30万円 4万円
50万円 8万円
500万円 15万円 2万円
50万円 12万円
100万円 27万円
800万円 30万円 6万円
50万円 13万円
100万円 30万円
1,500万円 50万円 17万円
100万円 38万円
210万円 86万円

手続きに必要なもの

医療費控除の申請には、確定申告時に下記のものを所轄の税務署へ持っていく必要があります。

  • 医療費の領収書
  • 印鑑
  • 源泉徴収票
  • 治療にかかった交通費のメモ(氏名・理由・日付・交通機関を明記)

無料説明 随時受付中

ページの上部に戻る