安心・安全の治療の流れ

森本歯科医院のインプラント治療の流れ

カウンセリング

まずは問診表に記載していただき、さらに患者さんの主訴をお伺いします。現在のお悩みを遠慮なくお聞かせください。

手術前日

お口の中や全身状態の検査を行います。検査内容は以下の通りです。

  • CT撮影

歯科用CTであり、X線照射野もはるかに小さくてすみ被ばく量も少なくすみます。歯科用CTが登場したことで、顎の状態を立体で確認でき通常のレントゲンやパノラマレントゲンでは撮影できなかった部分が容易に確認できるようになりました。

  • 血液検査

全身の健康状態が良好かどうか、感染症がないかどうかなどを確認します。あらかじめ体調や基礎疾患の存在などを把握しておくことで、安全なインプラント植立手術を行うことができます。血液検査の結果に異常があれば、かかりつけ医に紹介します。当院の検査がきっかけで、疾患が発見される場合もあります。

  • パノラマX線撮影

パノラマX線撮影によって口腔内や顎の骨の状態を確認します。当医院のX線機器は従来のものと比べると放射線量が5~10分の1に抑えられており安全性が増しています。画像も鮮明になっており、より正確な検査・診断が可能となりました。

当日 手術前
  • 3Fへの誘導、着替え

手術衣に着替えていただくために更衣室へ移動していただきます。

当日 手術

  • 手術

血圧計・心電図・パルスオキシメーターを装着後、麻酔をかけて手術を開始します。麻酔下で手術を行いますので、うとうとしている間に手術は終わってしまいます。

当日 手術後

  • パノラマX線撮影

手術後のお口のなかの状態を撮影し、インプラントが適切に埋入されているかどうかを確認します。

  • 止血確認

止血できているかどうかを確認します。

  • 手術後の注意説明

インプラント治療後のケア方法や通院頻度、注意事項などについて詳しくご説明します。

無料説明 随時受付中

ページの上部に戻る